« 2008年7月 | トップページ | 2009年2月 »

赤ちゃん返りなっちゃん。。。

私が仕事復帰してからのなっつは。。。
夫から片時も離れなくなりました。
今までもラブラブでしたが、最近は尋常ではありません。。。
しか~し、どんなにラブラブでも寝るときは私でないとダメなのです!!
そんななっつに夫は“納得がいかない!!”と文句を言いますが

“最後はママがいいだもん”

となっつが言うんだからしかたないよね~~~

でも。。。
赤ちゃんが生まれたらなっつはママとは寝られないんだよ。。。

ということで、なっつは現在夫と寝る練習をしています。
どうしても私の腕枕に寝たがるなっつを夫が無理矢理自分の腕枕に寝かしてます。
最初はなっつもあきらめてしぶしぶって感じでしたが、少しずつ自分から夫の腕枕に
入っていくようになった気がします。
産休に入るまであと3ヶ月。。。

産休に入ったらずっとなっつと一緒だからね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絆 ~初めての試練???~

ずいぶん長い間、お休みしてしまいましたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
夏ぐらいからずっと体調がよくなくて。。。
なっつのお散歩もずいぶん手抜きをしていました←なっちゃんごめんね
が、とうとう先日入院してしまいましたsweat02sweat02sweat02
と、言っても病気ではないので。。。
実は。。。

できちゃったのです。。。赤ちゃんが。。。

とっくにあきらめていたのでびっくりしました。
赤ちゃんのことを第一に考えての入院でしたが、
なっつのことだけが気がかりでした。
急なことだったので、実家の両親になっつを預かってもらい
初めてこんなに長く親子離れ離れの生活をしました。
夫も私もなっつもバラバラの生活は初めてだったので
なんともいえない淋しさがありました。
初めての入院はいろんな意味で勉強になりました。
家族の有難さはもちろんですが、出産するということは並大抵のことではないことを
知りました。
妊娠して出産する。。。多くの人が普通にしていること。
でも、何ヶ月も安静にしていないといけない人もたくさんいました。
私もその1人でした。幸いにも1ヶ月ほどで退院することができましたが、
出産まで安静という人も少なくありませんでした。
みんな赤ちゃんのために必死でがんばっているのです。
高齢出産のリスクは確かにあり、不安でないといえば嘘になりますが
がんばっているのは自分だけじゃないんだということ、
不安なのは自分だけじゃないんだということを実感できたことは
私に勇気を与えてくれました。

そして何より。。。
なっつが必死で我慢してくれたこと。
退院の日、なっつは両親と迎えに来てくれました。
そのときのなっつの顔はまるで“男の子”そのものでした。
なっつなりに我慢していたのだろうと思ったらたまらなくまりました。
退院してすぐには体力も回復していないので仕事はしばらくお休みをいただいて
リハビリ生活になりましたが。。。
なっつはまるで赤ちゃん返りのようで、私にベッタリになっていますcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
夫に心を許すまで3日ぐらいかかったなっつ。。。
今ではすっかりわが子の顔に戻ってほっとしていますhappy01happy01happy01
が、明日から仕事にも復帰するので
なっつには新たな試練が待っています。。。
そうです。。。お留守番です。。。

がんばれ!!なっつねえね!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2009年2月 »